1. home > 
  2. 当院のご紹介 > 
  3. 理事長ご挨拶


理事長ご挨拶

平成26年元旦

明けましておめでとうございます。
当院の順次耐震建替工事も開始から2年半が経ちました。長らく工事が続いている中で、患者さんやご家族、そして近隣にお住いの方々には大変ご迷惑をおかけしておりますことをここに深くお詫び申し上げます。
工事自体は順調に進んでおり、全工程の完了は来年の春になります。今年5月には患者さんの病室が新しくなり、6月からはコインパーキングの収容台数が16台以上増加する予定です。

当院はこの5年間、いくつかの種を播いてきました。まず、医師・看護師をはじめとする各職種の職員の総数を、この5年間で50%以上増加させるなど人的充実を先行投資として進めました。
また、一昨年12月新北棟完成後、超伝導MRI(2機)とバイオクリーンルーム(2室)を含めた整形外科専用手術室3室がフル稼働をするなど整形外科単科病院としての装備も徐々に充実してきました。
そして、昨年は外来患者さんの待ち時間対策の一環として予約制を導入、以前からの懸案である診察やリハビリの待ち時間が従来の半分以下に短縮されてきていますが、今年はさらに待ち時間短縮を進める所存です。
今年の課題は、今までに播いた種を成長させ、患者さんにとってより安全で優しい医療として花開くかどうかだと思っております。

「患者さんの安全と満足」こそが、私たちYONEDA職員の願いです。今年も一人一人の患者さんに目線をおいた「安全で優しい」医療の充実を、職員全体のチームで進めていきたいと念じております。
 本年もどうかよろしくお願いいたします。


こころざし貫きゆかん去年今年
              稲畑汀子(1931?) 横浜市 「汀子句集」
過去ご挨拶


pagetop