1. home > 
  2. 米田病院ブログ > 
  3. 大相撲 名古屋場所 救護活動!

大相撲 名古屋場所 救護活動!

2017年7月20日

こんにちは、リハビリテーション科の片桐です。

以前のブログ(7/1 大相撲名古屋場所 先発事務所へ挨拶)でもアップした、大相撲名古屋場所の救護活動を今回は報告します。

 

7/14(金)に新入職者の山田さん(柔道整復師)と行ってきました。

8:00にアイシング用の氷などを準備して、出発。

ジメジメで蒸し暑い朝でした。

8:30に愛知県体育館に到着して先発事務所へ挨拶。

その後、すぐに三段目、幕下の力士のテーピングが始まります。

 

館内写真1

 

9:00頃の館内 まだガラガラです。

 

館内写真2

 

幕の内土俵入り頃には、満員御礼となっていました。

 

看板

 

当日券も完売!!

 

しかし今日から照ノ富士(大関)、稀勢の里(横綱)が休場となり残念!

そんな中、若手の力士の頑張り、そして白鵬(横綱)の相撲で会場内は盛り上がっていました!

 

今年はいつも以上に十両、幕内力士も取り組み前のテーピングで救護室に訪れ、慌ただしい日となりました。

そして18時全取り組みが終了。

大きな怪我もなく終わりました。

山田さんは初めての体験で「緊張!」 それでも沢山の力士のテーピングに対応できました。

 

山田さん

米田病院ブログ

月別アーカイブ


  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

pagetop