1. home > 
  2. 接骨院の方へ


接骨院の方へ

はじめに

接骨院の写真

(リハビリテーション科チーフ 柔道整復師 片桐)

平素は医接連携にご協力いただき誠にありがとうございます。
現在当院の新規患者の約15%は接骨院様からのご紹介であり、先生方とのご縁を大切にし、今後も患者さんを中心とした良好なコミュニケーションを図れるよう取り組んで参ります。
医接連携についてご不明な点はお電話にてリハビリテーション科チーフ片桐までお問い合わせ下さい。
先生方のご意見をもとにさらに良質な医接連携が構築できるように努めて参ります。

よりよい連携のために

患者さんをご紹介くださる場合は必ず情報提供書を添えていただきますようお願い致します。
また当院への通院が続く場合は経過報告書もお願い致します。よりよい医接連携のために今までに注意を要した例を紹介させていただきます。
  1. ①事故で長期経過を接骨院及び他病院にて診てた場合に後遺症診断のみ当院に依頼される場合
    (経過が不明のため診断書の作成は難しいケース)
  2. ②後療依頼にて接骨院で施術を行っていたが、医師の指示なく可動域訓練が開始されていた場合
    (後療は必ず医師の指示のもと行って頂くことが必須となります)
  3. ③他病院にて経過を診ているのに接骨院判断で患者さんを当院に紹介する場合
    (病院間での信頼関係を損なう恐れがありますので当院に紹介される場合は患者さんの同意のもと、前医からの紹介状を添えていただくようお願い致します)

当院の対応にて接骨院の皆様にご迷惑をお掛けすることもあるかと思いますが、良質な双方向コミュニケーションを継続して行うことで患者さん第一の魅力的な医接連携を構築できるようご協力いただければ幸いです。何卒よろしくお願い申し上げます。
情報提供書の内容は以下をご参考になるべく詳細にご記入願います。
  • 患者さんのお名前・生年月日・年齢・性別
  • 受傷機転・主訴
  • 初検時の所見・症状
  • 応急処置の内容
  • これまでの経過
  • 患者さんへの説明内容
  • 施術内容とその期間
など

メールのご使用は控えていただきますようお願い致します。
以下に情報提供書のサンプルを用意させていただきました。よろしければご利用ください。

施術情報提供書

施術情報提供書(項目別)

施術情報提供書(白紙)

地図と交通アクセス

当院へのアクセスをA4用紙でご用意しました。よろしければ施術情報提供書に添えて患者さんにお渡しください。

新患申込書・問診票

「来院される皆様へ」と「初めての方へ」でも紹介させていただいている、新患申込書と問診票です。この度、Excelにて入力できるようにさせていただきました。上記と合わせてご利用ください。

上記に関するその他のご案内

当院の職員が発表した、接骨院からご紹介いただいた新患患者さんの傾向とそれにまつわる症例が載っているスライドです。よろしければご覧ください。

pagetop