1. home > 
  2. 米田病院ブログ > 
  3. 大相撲名古屋場所 先発事務所へ挨拶

大相撲名古屋場所 先発事務所へ挨拶

2017年7月1日

こんにちは、リハビリテーション科の片桐です。

先日、7/9(日)から15日間行われる、大相撲名古屋場所の先発事務所に行ってきました。

当院は日本相撲協会の指定病院のため毎年、名古屋場所の救護依頼があり、場所中毎日、リハビリテーション科スタッフ2名が支度部屋の一角で、応急手当や医療機関への搬送支援などを中心とした活動を行っています。

 

寄席太鼓

寄せ太鼓の準備は完了していました。

 

客席
土俵、観客席の準備が着々と進んでいました。

(写真:客席の骨組みが積まれていました)

 

またこの時期なると場所前の練習でケガをした力士の方が来院されます。

その時に臭う、びんつけ油を嗅ぐと「名古屋場所が近づいてきたな~」と感じます。

それと同時に今年も万全な体制で臨めるよう、気持ちも引き締まってきます。

 

特に新入職者のスタッフは初めての救護活動なので今から緊張!

そんなスタッフに先輩スタッフは心構え、対応の仕方をレクチャー!

スタッフ一同、今年も熱い名古屋場所に期待して準備しています。

それでは次回、場所中のことをブログに書きたいと思います。

楽しみにしていてください。

 

余談ですが、私の応援している力士は栃ノ心(前頭二)、竜電(十両八)の両力士、そして今場所楽しみにしている力士は翔猿関(新十両)です。

私の息子(小学3年生)も昨年から大相撲が大好きになり、毎場所、宿題を早く終わらせ、番付表を片手にテレビの前で声援を送り、翌朝の新聞でチェックまでしています!

そんな息子をみていたら私も相撲好きになり、今年も場所前の朝稽古をどこに行くか検討中です!

米田病院ブログ

月別アーカイブ


  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

pagetop