1. home > 
  2. 米田病院ブログ > 
  3. 新人教育について

新人教育について

2019年1月23日

皆さん、こんにちは。

クリニックリハビリテーション科 理学療法士の佐藤です。

 

僕は今年度から新人理学療法士として働き始めました。

始めは、右も左も分からない状況でしたが、11人の同期や先輩方の指導のおかげで少しは成長出来ているのではないかと思っています。

新人教育1

 

そこで今回は、米田病院・よねだクリニックの新人教育についてご紹介したいと思います。

理学療法士の新人教育は主にお昼休みを利用して、勉強や治療などの練習を行っております。

4~7月頃では触診や治療を中心に学んでいました。

学生の時よりも正確な技術を得るために練習します。

新人教育2

 

また、現在は症例検討を行っています。

症例検討とは、治療を行う際の考え方などを先輩から学んだり、思うように治療効果が出ていない患者さんについてみんなで話し合う場になっています。

新人教育3

↑ スライドを見ながら検討会を行ってい様子。

 

リハビリテーション科には理学療法士や柔道整復師が在籍していますが、国家資格を得てからも勉強することが多い職業です。

今後も勉強を重ねて、患者さんを少しでも早くよくできるように努力していきます。

米田病院ブログ

月別アーカイブ


  • お問い合わせ
  • よくあるご質問

pagetop